SDGs_ネパール耐震

 

地震による家屋の崩壊を守れ、レンガの壁を強くする―地震による死傷者ゼロを目指す

2018 Hello Tomorrow 日本代表に選出

 

概要

・2018年12月13日、2018 Hello Tomorrowの日本大会が、六本木アカデミーヒルズで開催され、EDGENEXT実践編に参加した山本さん(東京大学博士課程3年)が見事に優勝、来年3月にパリでの本大会に参加することになりました。
・2018 Hello Tomorrowの日本大会は、Hello TomorrowのグローバルなDeep Techコミュニティと日本をつなぐイベントです。
・パリでの本大会には119カ国から4500以上のチームが応募し、各国代表との勝負になります。今後起業家を目指す山本さんにとって、世界中から200社以上のVC・CVCが来訪すると言われるHello Tomorrow本大会は、この事業の資金調達や市場開拓にとても良い機会になるはずです。
・昨年のHello Tomorrowの優勝者は、バナナの木を原料として一切化学物質を使わない生理用ナプキンを開発したインドのSaatiでした。

(2019年2月18日掲載)

資料等

・Hello Tomorrow Japan:
http://hellotomorrowjapan.org/
・Hello Tomorrow
https://hello-tomorrow.org/
Hello Tomorrowは、最先端のDeep Tech研究者やスタートアップを、起業家·企業·投資家などにグローバルなスケールで連携させ、革新的技術の社会実装を加速させることをミッションとしたフランスのNPOです。
・Hello Tomorrow 2017 winner
https://medium.com/hello-tomorrow/hello-tomorrow-announcing-the-2017-global-startup-challenge-winners-9138b057b9f9
・EDGENEXT:
https://www.ducr.u-tokyo.ac.jp/activity/venture/education/edge.html
 

EDGE NEXT実践編


ネパールの工学系学生への説明と意見交換、レンガの壁を強くする新素材塗料の効果について驚きの声が上がった。


カトマンズ近郊サンガチョーク郡においてカスタマーからのヒアリング、ここでは人口2200人のうち、200人が家屋の崩壊で死亡、新素材塗料への関心が高い。


ビジネスパートナー候補との協議、EDGE NEXT実践編では、この他多くのビジネスパートナー候補と協議した。
 

概要

・静岡県の中小企業であるエスジー社が有するコンクリート橋梁の維持管理用塗料は、樹脂を混合しており強靭でした。地震災害の数々の現場を見てきた東京大学生産技術研究所目黒教授がその強靭性に着目、地震被害の多くのを占めるレンガ構造物の耐震強化に活用できないか提案し、目黒研究室の山本さん(博士課程)が数々の実験を通してこの新素材塗料の高い耐震性を証明しました。
・その研究成果をベースに、山本さんと鈴木さん(エスジー社専務)が文部省起業家育成プログラム「EDGE NEXT プログラム」に参加、ビジネス経験の豊富なメンター共にビジネスプランを検討、日本における最終発表、海外研修先のシリコンバレー、サンデイエゴ、全てのビジネスピッチの場で最優秀な成績を収めました。
・「ネパールの現場では、未だに3年前の地震の傷跡が残っていた。この技術の普及を通して現場のペインを解消したい」と言う強い思いで、山本さんと鈴木さんは起業を目指し、2018年3月より、EDGE NEXT プログラム実践編に参加、ネパールにおける市場調査、ビジネスパートナー候補との協議を行い、現在は、NEDOのNEDO Entrepreneurs Program(NEP) を活用し、ビジネスプランの更なる具体化を検討中です。
 

資料等

準備中です。