研究成果を基にした事業化構想EDGE NEXT プログラム始動(Global Tech EDGE NEXT)

研究成果を基にした事業化構想EDGE NEXT プログラム始動(Global Tech EDGE NEXT)

Global Tech EDGE NEXTとは?

 グローバルな起業家人材を育成し、そういう人材を円滑に生み出し続けるエコシステムを国内外関係機関の連携して構築していく事を目指すプログラムである。これは文部科学省の補助事業として実施するものである。補助金の交付決定を受けた後スタートする。
 人材育成プログラムを次の4つの大学機関が提供する。主幹機関は、EDGEプログラムを牽引し、多くの大学発ベンチャーを生み出してきた東京大学である。協働機関は、世界有数の技術シーズを学際的に融合する筑波大学、グローバル女性リーダーを育成するお茶の水女子大学、世界で戦う製造業と共同研究を行ってきた静岡大学である。この4校でコンソーシアムを形成し、各校で蓄積してきたノウハウを共有し、グローバルな起業家人材を育成する。更に、国立研究機関、企業からの参加者も加え、技術を起点として多様なチームで社会的な課題に挑む。
 本プログラムは、基礎編・発展編・実践編からなる。基礎編では学部生を含め起業に興味を持つ人材を増やし、発展編ではメンタリングを中心にチーム演習等で基本スキルの向上を図る。実践編では、選抜チームに対して市場検証を通じて事業計画を投資レベルまで引上げる。基礎・発展編は、各大学の特色を活かして実施し、実践編はこれらの成果を融合し協働実施する。
 是非、自分に合ったプログラムを選択し、持てる研究成果を事業として結実させる挑戦にトライしてみませんか? 参加をお待ちしています。
 




【事前説明会】
EDGENEXTプログラムについて、本郷、柏、駒場地区で下記のとおり説明会を開催します。
 昨年度実際に参加された受講者のお話や質疑応答を行いますので、企業にご興味のある方は是非ご参加ください。

※終了しました
 (第1回:本郷地区)
・日時:2017年7月19日(水)16:00~
・会場:東京大学産学連携プラザ2階

※終了しました
 (第2回:柏地区)
・日時:2017年7月21日(金)17:00~
・会場:柏の葉 KOIL

(第3回:駒場地区)
・日時:2017年8月7日(月)17:00~
・会場:駒場IIキャンパス 総合研究実験棟(An棟)4F 中セミナー室1
  地図

(第4回:本郷地区)
・日時:2017年8月9日(水)17:00~
・会場:東京大学産学連携プラザ2階
 地図

【事前説明会申し込みはこちら


【協働機関】

・東 大: 基礎&チーム編成編 受講生募集中 詳細はここから
・筑波大: 医療XAI・IoT ビジネスブラッシュアップコース
・静 大: 財務基盤構築・採算性検証プログラム
・お茶大: 女性の視点や行動力を活かしたビジネス開発プログラム



【予定表】

 

H29年度のEDGENEXTプログラム 規約/誓約書

本プログラムでは、研究開発中の研究成果を基に、事業化構想を練るものです。前者の研究成果も、後者の事業化構想も、機密扱いが要求されるものが含まれておりますので、本コンソーシアムで入手情報管理は誓約書記載の条件を遵守頂く事が必要になりますので、申し込み前に熟読頂き、サインをして同意宜しくお願い申し上げます。


「全てのプログラム参加者へ」

本プログラムでは、研究開発中の研究成果を基に、事業化構想を練るものです。前者の研究成果も、後者の事業化構想も、機密扱いとなるものが含まれておりますので、本コンソーシアムで知り得た情報の管理上、下記の「誓約書」に記載された条件の遵守が必要になります。申し込みの前に「誓約書」の内容を熟読いただき、同意書にサインをお願いいたします。

平成29年度EDGENEXTプログラム誓約書(全員)  
 


「企業所属の方へ」

企業から参加されるには、参加企業と東京大学産学協創推進本部とのコンソーシアム『東大産学コンソーシアム』に加入いただく必要があります。申し込みの前に下記の「規約」を熟読していただき、同意書にサインをお願いいたします。

平成29年度EDGENEXTプログラム規約(案)(企業用)  
 

H29年度のEDGENEXTプログラム受講生募集

「プログラム説明」

EDGENEXTプログラムは、大学、研究所、企業にある研究成果を基に事業化構想を練り、最終的にはビジネスとして社会実装を目指す人材を育成する教育プログラムです。東大のプログラムは、以下の3ステップ構成になっています。


基礎&チーム形成編(9月):

□4大学の学生、研究者、国立研究所の研究者、事業企画者、企業の研究開発者、事業開発者が集まり、事業領域毎の課題の深堀、その解決に向けてのチーム形成(2~3名)を行う。
□募集人数:80~100名 (定員になり次第締め切り)


発展編(10月ー1月):

□上記で形成したチーム(25チーム(約60名)程度)ごとに、研究成果を基にビジネス専門家(メンター)による事業化構想立案の個別指導を行い、まとめた事業化構想案を発表する。
□発表内容から、特に優れたチーム(12チーム(約30名)程度)を選抜し、シリコンバレーでの海外研修を行う。(海外投資家の前で英語により事業化構想を発表)
  


実践編(3月ー6月):
□発展編まで研修を経たチームから、本気で事業化を目指すチーム(3チーム(約6名)程度)をブラッシュアップし、投資案件となるレベルまで引き上げる。


今回の募集は、最初の基礎&チーム形成編です。

 


あなたの研究成果でビジネスができるか一度検討して見ませんか?

 

○「大学、研究所から参加の方」は こちら

応募資格:研究成果を持参可能な大学在籍の学生(大学院生、PD、若手教員)、または研究所の研究者

※お申込の際は、下記の資料を当日までに作成し、期日までに電子データで提出してください。


研究成果を持参して参加頂く方の資料作成

◎作成資料は こちら

自分の研究成果は持参せず、他の研究者の研究成果を基に事業立ち上げを行いたい方(事業開発者)の資料作成 

◎作成資料は こちら

 ・応募〆切り:8月25日(金)  ・資料提出〆切り:8月30日(水)

 

○「企業から参加の方」は こちら

応募資格:研究成果を持参可能な研究開発者、企業もしくは大学の研究成果を基に事業化構想を立案したい事業開発者

※お申込の際は、下記の資料を当日までに作成し、期日までに電子データで提出してください。


研究成果を持参して参加頂く方の資料作成

◎作成資料は こちら

自分の研究成果は持参せず、他の研究者の研究成果を基に事業立ち上げを行いたい方(事業開発者)の資料作成 

◎作成資料は こちら

 ・応募〆切り:8月25日(金)   ・資料提出〆切り:8月30日(水)

 

東大EDGEプログラムから EDGENEXTプログラムへの軌跡


| 2016年 | 2017年

 

2017年

2017年4月7日
2017年3月17日
2017年2月5-12日
2017年1月22-23日

2016年

2016年12月19日
2016年11月18日
2016年10月31日・11月1日
2016年10月3・4日
2016年9月30日
2016年9月2・3日
2016年7月29-30日
2016年7月25-26日
2016年6月13日
2016年5月30日
2016年2月