起業・大学発ベンチャー支援

大学発ベンチャー支援の体制

 産学協創推進本部では、東京大学の研究・教育成果の事業化・実業化を目指ざす起業家やベンチャー企業に対するさまざま様々な支援を行っています。

 東京大学の大学発ベンチャー支援は、2004年に「産学連携本部(現:産学協創推進本部)」、「(株)東京大学大学TLO」、「(株)東京大学エッジキャピタルパートナーズ」による三者連携体制からスタートし、学内研究者・学生への起業/経営相談、バイオサイエンス系ベンチャーにも対応可能なインキュベーション施設の整備・運営、アントレプレナーシップ教育やプロジェクト支援プログラムの提供など、様々な形で発展してきました。また、2016年には「東京大学協創プラットフォーム開発(株)」が設立され、イノベーション創出をさらに加速させています。

 欧米の例をみるまでもなく、現代において新産業を創出して社会を変えるイノベーションの担い手となるのは、大学であり大学発ベンチャーです。私達は、社会を大きく変革し、経済発展に大きく貢献するような企業を東京大学から数多く生み出すために、下記のような、インキュベーション施設の運営を中心とするベンチャー支援や、様々な形のアントレプレナーシップ教育を行っています。
 

大学発ベンチャー支援のアクティビティ

起業/経営相談

産学協創推進本部では、本学の教職員や学生を対象とした起業相談に関するワンストップ窓口を整備しております。各種、相談・支援メニューとご相談方法についてはこちらをご確認ください。
 
  • 起業相談
  • 法務相談
  • 経営相談

インキュベーション施設/入居の流れ

産学協創推進本部では、本学の研究・教育成果の事業化を目指す個人または法人を対象としたインキュベーション施設を運営しております。各種インキュベーション施設の仕様比較、申請要件、入居の流れについてはこちらをご確認ください。
 
  • 東京大学アントレプレナープラザ
  • 東京大学南研究棟アントレプレナーラボ(個室/シェアラボ/シェアオフィス)
  • 東京大学駒場連携研究棟インキュベーションルーム
  • 東京大学柏IIアントレプレナーハブ

アントレプレナーシップ教育/プロジェクト支援

産学協創推進本部では、本学の学生・ポスドク・研究者を対象とした起業やスタートアップ(ベンチャー)に関する講義・講座を提供しております。また、初期のスタートアップや将来スタートアップになるかも知れない学生の開発プロジェクトへの支援、卒業生も対象とした超初期の起業家に対する支援も行っております。内容や募集時期などはこちらをご確認ください。
 

学生・研究者向け講義/講座

  • 東京大学アントレプレナー道場
    • 「アントレプレナーシップI」(S1)    学部 大学院
    • 「アントレプレナーシップII」(S2) 学部 大学院
  • 全学体験ゼミナール「アイデアを形にするモノづくり体験~ロボットから家電まで~(ものゼミ)」

学生向けプロジェクト支援

  • 本郷テックガレージ
  • Spring / Summer Founders Program(SFP)

卒業生、現役生、研究者向け支援プログラム

  • FoundX
  • Todai To Texas (米国SXSW派遣)

研究成果を基にした事業化構想EDGE NEXT プログラム

関連支援機関

産学協創推進本部では、資金提供を行う関連支援機関との緊密な連携により大学発ベンチャー支援を推進しております。各社の紹介はこちらをご確認ください。