長谷川 克也

東京大学 産学協創推進本部 イノベーション推進部 特任教授 長谷川 克也長谷川 克也
東京大学
産学協創推進本部 イノベーション推進部
特任教授

略歴

1980年
東京大学工学部物理工学科 卒業
1982年
東京大学大学院工学系研究科物理工学専攻修士課程 修了
1982-96年
松下電器産業株式会社(現:パナソニック株式会社) 半導体研究センターにてGaAs LSI,
CMOS画像処理LSIの研究開発に従事
1990-92年
スタンフォード大学 Computer Systems Laboratory 客員研究員として、マイクロプロセッサー
・アーキテクチャーの研究
1996-97年
Panasonic Technologies社 半導体研究オフィス室長として、松下電器半導体研究センターの
米国シリコンバレー分室にてリエゾン活動
1997-02年
Panasonic Ventures(松下電器のシリコンバレーでのベンチャー・キャピタル機関)にて、
Principal としてベンチャー・キャピタル投資、新規事業開発に従事
2002-05年
Venture Connection, LLC 社を設立し、Managing Director として日米企業へのクロス・ボーダー・
ビジネス・コンサルティングに従事
2005-09年
早稲田大学 MOT研究所(2006年に戦略マネジメント研究所に名称変更)教授として産学連携業務および
大学院ビジネススクールにて講義を担当
2009年5月~
現職にてベンチャー支援及びアントレプレナーシップ教育を担当

各種委員、担当科目等

(社)日本半導体ベンチャー協会 理事(2010~2013)
JST(科学技術振興機構)評価委員(2009~)
NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)技術委員(2005~)
経済産業省コーポレート・ベンチャリング推進研究会委員(2008~2009)等各種委員

東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻「Innovation and Entrepreneurship」(2011~)
東京大学工学部共通科目「アントレプレナーシップ」(2013~)
北陸先端科学技術大学院大学東京サテライト「オープンイノベーション論」(2011~2015)
早稲田大学大学院ビジネススクール「IT/エレクトロニクス産業の技術マネジメント」(2005~2007)
同上「Technology Management in Electronics and IT Industries」(2005~2007)

所属学会

  • IEEE
  • ACM
  • 電子情報通信学会
  • 情報処理学会
  • 日本ベンチャー学会
  • 研究・技術計画学会

著書・主要論文等

  • 長谷川克也(著)「スタートアップ入門」東京大学出版会(2019年4月) ISBN 978-4130421515
  • 長谷川克也、”大学にとってのスタートアップの役割”「大学技術移転サーベイ - 大学知的財産年報 2018年度版」一般社団法人 大学技術移転協議会(2019年5月)p.6-21
  • K.Hasegawa and T. Sugawara, "Characteristics of University Startups in Japan -Analysis of startup companies at The University of Tokyo- ", Proc. of 2017 IEEE Technology & Engineering Management Society Conference (2017) p.75-80
  • 長谷川、菅原、”東京大学における大学発ベンチャーの属性に関する分析”、研究・技術計画学会第30回年次大会、2015/10/11
  • 長谷川、菅原、”大学発ベンチャーは本当に減っているのか?”、日本ベンチャー学会第18回全国大会、2015/11/1
  • K. Hasegawa, "Evolution of the Corporate Venture Capital Operations of Japanese Electronics Companies", Chapter 7 of "Advances in Technology and Innovation Management, Volume 1", 2012, p.92-108, IEEE Technology Management Council, Santa Clara Valley Chapter (ISBN 978-1-4673-3251-4)
  • K. Hasegawa, T. Iwata, K. Kageyama, "Effectiveness of a University–Industry Matching Program at Creating Collaborative Research", Proc. of IEEE Int'l Technology Management Conf. (2012) p.222-229
  • K. Hasegawa, "Evolution of the Corporate Venture Capital Operations of Japanese Electronics Companies", Proc. of IEEE Int'l Technology Management Conf. (2011) p. 445-453
  • 岩田、寺澤、長谷川、影山 "産学連携共同研究の創出過程の分析 ─東京大学の Proprius21 を事例として─ " 研究 技術 計画 vol. 25, No. 3/4 (2010) p.342-351
  • T. Sugaawra, K. Hasegawa and S. Kagami, "Entrepreneurship Education Program at the University of Tokyo" REE Asia 2011 Poster session papers, pp.55-65
  • 長谷川、"ベンチャーこそ、世界を目指そう"、日本半導体ベンチャー協会誌 No.37 (2010 Spring) pp.7-9
  • 長谷川、"オープン・イノベーション時代の技術戦略"、技術と経済 No. 497 (2008.7) pp.11-25
  • 長谷川、"コーポレート・ベンチャー・キャピタルに関する一考察"、 日本ベンチャー学会誌 11 (2008) pp.51-60
  • 長谷川、"ハイテク・ベンチャーの資本構成リストラクチャリング"、日本ベンチャー学会誌 9 (2007) pp.63-72
  • 長谷川、"事業育成サービス業としてのベンチャー・キャピタル"、日本ベンチャー学会誌 7 (2006) pp.53-62
  • 長谷川、日本経済新聞(オンライン版)海外トレンドコラム 2003.4~2005.3
  • K. Hasegawa, K. Ohara, A. Oka, T. Kamada, Y. Nagaoka, K. Yano et al, "Low Power Video Encoder/Decoder Chip Set for Digital VCR's", IEEE J. Solid-State Circuits, 31 (1996) p.1780
  • K. Hasegawa, K. Ohara, A. Oka, T. Kamada, Y. Nagaoka, K. Yano et al, "Low Power Video Encoder/Decoder Chip Set for Digital VCR's", IEEE Dig. Tech. ISSCC (1996) p.164
  • H. Edamatsu, K. Hasegawa and K. Ikawa, "Design methodologies for consumer-use video signal processing LSIs", IEEE Tech. Dig. DAC (1996) p.497
  • K. Hasegawa, T. Uenoyama, K. Nishii and T. Onuma, "Low Dissipation Current GaAs Prescaler IC", Electro. Lett. 22 (1986) p.251
  • K. Hasegawa, A. Tezuka, T. Uenoyama, K. Nishii, K.Bando, K.Utsumi and T. Onuma, "High Yield and Low Power MUX/DEMUX by SCFL", Proc. of IEEE GaAs IC Symposium. (1986) p.147
  • K. Utsumi, A.Tezuka, K. Hasegawa, T.Onuma, K. Nishii, K. Fujito and T. Ichida, "800Mb/s 8-channel PCM-TV Optical Transmission System Using GaAs ICs", Proc. of ECOC 87 (1987) p.447
  • K. Hasegawa, K. Ohnaka, M. Kubo, Y. Hori and H. Serizawa, "InGaAs PIN Photodiode with Low Dark Current", Proc. of ICSSDM (1984) p.579
  • K. Ohnaka, K. Inoue, T. Uno, K. Hasegawa, N. Hase and H. Serizawa, "A Planar InGaAs PIN/JFET Fiber-Optic Detector", IEEE J. of Quantum Elect. QE-21 (1985) p.1236
  • K. Hasegawa, A. Maeda, S. Uchida and S. Tanaka, "Non-linear Conductivity of Monolithic TaS3", Solid State Comm. 44 (1982) p.881
  • K. Hasegawa, A. Maeda, S. Uchida and S. Tanaka, "Non-linear Conductivity of Monolithic TaS3", Physica 117B (1983) p.599
  • 長谷川、内海、手束、市田、小沼、"光送信器用 GaAs IC", National Technical Report 34 (1988) pp.27-34
  • 内海、山本、藤戸、市田、長谷川、手束、坂東、西井、小沼、"800Mb/s PCM-TV 8チャネル多重光伝送装置", National Technical Report 33 (1987) pp.664-670
  • 長野、田村、長谷川、手束、上野山、西井、反保、小沼、"高速・低消費電力 GaAs デジタル IC", National Technical Report 32 (1986) pp.223-230
  • 大仲、井上、宇野、長谷川、長谷、芹沢、"pin-PD/JFET 一体化受光素子", National Technical Report 29 (1983) pp.844-852
  • K. Hasegawa, "Pipeline Processor", US Patent 5724563 (1998)
  • 長谷川、"パイプライン・プロセッサ", 日本国特許 平11-2883035 (1999)
  • 長谷川、三宅、二宮、西山、"画像処理装置及び画像処理方法", 日本国特許 平12-3049193