スタートアップ推進部

スタートアップ推進部は、社会経済に大きなインパクトをもたらすスタートアップ企業を東京大学から生み出し支援することをミッションとする産学協創推進本部の一部門です。

「スタートップ」は大きく成長する事業を目指して新たに作られた会社のことです。一般に新興企業を指す言葉としては「ベンチャー企業」がよく用いられますが、ベンチャー企業と言った場合には、新たに設立された会社全般を指す場合もあり、近年では、社会経済に大きなインパクトを与える大きな事業の構築を目指して設立された新興企業を、単なる新興企業とは区別してスタートアップと呼ぶことが一般的になっています。

スタートアップ推進部の活動は、大きく2つの柱から成り立っています。一つ目の柱は、インキュベーション施設の提供を中心とするスタートアップ支援です。産学協創推進本部では、各キャンパスで創業間もない企業向けのインキュベーション施設を運営しており、施設面だけでなく法務面や経営面など様々な支援を提供しています。
東京大学産学協創推進本部スタートアップ推進部長 長谷川克也
スタートアップ推進部の活動のもう一つの柱は、本学の学生や研究者を対象とした様々な形の人材育成プログラムの提供です。アントレプレナー道場EDGE-NEXTなどの工学系研究科と連携して提供する教育プログラムの他に、学生の開発プロジェクトへの支援を行なう本郷テックガレージや、主に卒業生を対象として起業前後の超初期の起業家に対する支援を行なう FoundXなど様々なプログラムを東京大学協創プラットフォーム開発(株)、(株)東京大学エッジキャピタルパートナーズ、および(株)東京大学TLOの協力を得て提供しています。人材育成プログラムに対しては、この他にも多くの協賛企業からのご支援を頂いており、深くお礼申し上げます。
今後とも、東京大学の研究成果や学生のアイデアがスタートアップ企業として
社会経済に貢献できよう、様々な形での支援に取り組んでいきますので、
引き続きご支援、ご指導を宜しくお願い申し上げます。

スタートアップ推進部長・特任教授 長谷川克也




 

メンバー

長谷川 克也 スタートアップ推進部長・特任教授
菅原 岳人 ディレクター:インキュベーション/アントレプレナーシップ教育担当
馬田 隆明 ディレクター:FoundX/アントレプレナーシップ教育担当
江藤 伸晃 ディレクター:インキュベーション担当
松井 克文 特任研究員/ディレクター:本郷テックガレージ/アントレプレナーシップ教育担当
   
宮脇 守 ディレクター:EDGE-NEXT/アントレプレナーシップ教育
平田 幹人 ディレクター:EDGE-NEXT/アントレプレナーシップ教育
   
Catherine Shasteen Senior Association Manager, FoundX
冨田 佳奈 プログラム・マーケティング・マネジャー, FoundX
森本 紗代 アソシエーション・マネジャー, FoundX
菊池 里紗 アソシエーション・マネジャー, FoundX
伊藤 陽介 スタートアップエキスパート
陸 宇 特任研究員(Arthur D. Little から出向)