東京大学アントレプレナー道場

2020年度 東京大学アントレプレナー道場(第16期)

ビジネスアイデア・コンテスト「アントレプレナーシップ・チャレンジ 2020」のエントリー受付を開始しました(締切:7/23)。2~5名の東大生で構成されたチームでご応募ください。アントレプレナー道場を受講していなくても応募可能です。エントリーはこちらから→アントレチャレンジ2020応募フォーム

東京大学アントレプレナー道場とは、起業やスタートアップ(ベンチャー)について初歩から体系的に学ぶ一連のプログラムです。工学部共通科目「アントレプレナーシップI(S1)、II(S2)」と「アントレプレナーシップ・チャレンジ(ビジネスアイデア・コンテスト)」により構成されており、どのターム(および各タームの途中)からでも参加可能です。また工学部以外の他学部や大学院からも受講可能なほか、単位不要者はweb登録のみ(履修届不要)で参加可能です(単位取得希望者はweb登録に加えてUTASから履修登録も行ってください)。

2020年度東京大学アントレプレナー道場のS1/S2講義は、Zoomを用いたオンライン講義を実施することとなりました。受講希望者は、事前に①~③を完了しておいてください。

Zoomのアカウントを取得してください。
※ 登録方法などは東大オンライン授業ポータルを参考にしてください。
※ 第4回(5/7)の授業からは、Zoom に参加する際、必ず *.u-tokyo.ac.jp ドメイン(g.ecc.u-tokyo.ac.jp を含みます)のアドレスで取得した Zoom アカウントでサインインして下さい。大学ドメインでサインインしていないと Zoom に参加できなくなります。

2020年度東京大学アントレプレナー道場申込フォームからWeb登録をしてください。
※ 事前連絡事項がありますので、必ず上記申込フォームへのweb登録をしてから参加してください。

③アントレ道場では受講者とのコミュニケーションツールとしてslackを利用します。4月以降、申込フォームへご登録いただいたメールアドレスにslackの招待メールが届きますのでslackの登録を忘れずにお願いいたします。

【重要】新型コロナウィルスの感染拡大状況によっては、スケジュールや講義内容・形式の変更をすることがあり得ます。最新情報は本Webページおよびメールで配信された内容を必ずご確認ください。 

 

コース概要

「アントレプレナーシップI(S1ターム)」 4~5月

将来起業することになった時に知っておく必要がある基礎知識や考え方を講義形式で学ぶとともに、起業家をゲスト講師として迎え、アントレプレナーシップのマインドセットとスタートアップのアイデアについて学びます。

「アントレプレナーシップII(S2ターム)」 6~7月

実際のスタートアップを進める上で必要なプロセスやアクティビティを体験を通じて学びます。

「アントレプレナーシップ・チャレンジ」 7~9月

チーム制のビジネスアイデア・コンテストです。「アントレプレナーシップI(S1)、II(S2)」を受講していなくても、ビジネスアイデアとチームがあれば応募可能です。7月23日 応募締切(書類選考あり)、8月4日キックオフ、9月26日最終発表・審査会

昨年度(2019年)の内容はこちら 

 

ゲスト起業家講師 

 ゲスト起業家2020

スケジュール

アントレプレナーシップI(S1ターム)

時間:S1 水曜 6限(18:45~20:30)
場所:Zoomによるオンライン講義(ミーティングIDは受講登録者へ通知します)

2020S1    

アントレプレナーシップII(S2ターム)

時間:S2 水曜 6限(18:45~20:30)
場所:工学部2号館213講義室

2020S2 

ピッチ協力企業

学生のピッチ評価にご協力いただいた企業の皆様を掲載させていただきます(企業名順)


アントレプレナーシップ・チャレンジ(ビジネスアイデア・コンテスト)

 2~5名のチーム制のビジネスアイデア・コンテストです。S1、S2各講義と異なり単位は付与されないため履修登録は不要です。また定期的な集合レクチャーではなくチームごとに作業していただきます。
 チームメンバーはアントレプレナー道場の講義内で募ることもできますし、受講生以外の学生と組んでも構いません。
 本コンテストでは、解決すべき課題へのユニークな視点、これまで存在しなかった解決方法、大きな社会的インパクトを持った事業アイデアを求めています。オリジナリティの高い事業アイデアを評価しますが、応募時点でビジネスプランとして完璧である必要はありません。選抜後におよそ2か月間、メンターのアドバイスを受けながら最終発表までに完成度を高めていただきますので、同じビジネスがすでに存在しないかリサーチしたうえで、アイデア段階でも積極的にご応募ください。 

◾️プログラム内容
・およそ2ヶ月間、最終発表に向けてチーム毎にビジネスアイデアの作り込みを行います
・各チームには、アントレ道場OB/OG起業家、プロフェッショナル・ファーム等の社会人が専属メンターとしてアドバイザーにアサインされます

◾️表彰
・最優秀賞(1チーム):正賞(盾)+ 副賞(30万円)
・優秀賞(2チーム)   :正賞(盾)+ 副賞(10万円)

◾️応募要項・スケジュール
・応募締切:7/23(木)23:59
・応募方法:応募フォーム からエントリーしてください(応募用提出物:チーム情報、ピッチ動画、ピッチスライド、ランディングページ、プロトタイプ)
・採択通知:8/3(月)
・本戦開始:8/5(水)
・最終発表・審査会:9/26(土)終日

 

受講対象者

  • 起業に興味のある人
  • 新製品の開発に興味のある人
  • 新規事業に携わることに興味のある人
  • 将来のキャリアに悩む人

東京大学に在籍する学部学生(前期、後期)、大学院生またはポスドクであれば学部・学科・研究科を問わず参加資格があり、参加時点で具体的な起業アイデアを保持している必要もありません。本プログラムの一つの目的は、起業など別世界の出来事だと考えている皆さんに起業を身近に感じて頂き、キャリアの選択肢を広げてもらうことです。やりたいことが見つからない人、起業のアイデアが無い人の参加も歓迎します。

これまで第一期(2005年)から第十五期(2019年)までに3,500名以上の学生が受講し、100名以上の卒業生がその後起業するに至っていますが、何かを始めることできっとやりたいことも見つかるはずです。またアントレプレナーシップを学んでみて、やっぱり違った、という場合も、自分の向き不向きを知るうえで重要なことです。このプログラムが皆さんのキャリアに新しい選択肢を提供できることを願っています。
 

履修登録について

アントレプレナー道場は、単位不要者は本サイトのweb登録のみで参加可能なプログラムですが、工学部共通科目「アントレプレナーシップI、II」として開講しているため受講による単位取得が可能です。また後期教養授業科目および大学院科目としても開講しているため、工学部以外の他学部および大学院生も受講・単位取得が可能です。単位取得希望者はアントレ道場へのWeb登録に加えて必ずUTASでの履修登録をしてください。

単位取得不要者:上記申込フォームの登録のみでどのタームからでも受講可

単位取得希望者:上記申込フォームの登録+各科目のUTASでの履修登録が必要
(成績評価については授業カタログをご確認ください)

授業カタログ

アントレプレナーシップI(S1ターム)  学部 大学院

アントレプレナーシップII(S2ターム)   学部 大学院  

受講時に用意するもの

  • 本プログラムでは、講義をZoomからライブ配信します。インターネット接続可能な環境で、ヘッドセットを用意のうえPCからZoomにログインしてください。
  • 本プログラムでは、講義中に複数のwebコンテンツやwebツールにアクセスすることがあります。スマートフォンでも講義視聴可能ですがインタラクションが制限されます。できる限りPCを用意してください。

本プログラムについて

「アントレプレナーシップ」を辞書で引くと「起業家であること、起業家としての活動、起業家精神」といった訳語が並んでいます。周りを見回すと大企業や公的機関や研究機関で働く人が大多数の環境に居る皆さんにとって「起業」は別世界の出来事かもしれません。

本プログラムでは「アントレプレナーシップ」という言葉の意味を起業よりも広く取り、「自らのコントロール可能な範囲を越えて好機とリソースを追い求め、社会の課題を解決することにより新たな価値を創造して維持可能な形で提供し続けること」と定め、これを実現するためのマインドセットと基礎知識を提供します。講義では主に起業について話しますが、学ぶ内容自体は大企業や公的機関、研究機関に属していても有用なものと考えています。

皆様のご参加をお待ちしております。
 

実行委員会

東京大学産学協創推進本部、東京大学協創プラットフォーム開発(株)
(株)東京大学エッジキャピタル、(株)東京大学TLO

 

お問い合わせ:東京大学アントレプレナー道場事務局
e-mail: dojo at ducr.u-tokyo.ac.jp

東京大学アントレプレナー道場ロゴマーク

アントレ道場ロゴ  アントレ道場ロゴ(en)

デザインコンセプト

2つの曲線は「グローバル」と「アントレプレナー道場」を表し、道場から世界へ飛び出し活躍する学生を躍動感のある矢印で表現しています。

制作: 第9期東京大学アントレプレナー道場卒業生 小野 英理 氏

  

 

2020アントレ道場ポスター